増刊 かわらや日記

巫夏希の日常

新作「ルーセンベルグ興国記(仮)」近日連載開始です。

こちらではお久しぶりです。かんなぎです。

 

サイトが、ちょっとした問題で閲覧出来なくなってしまったので、こちらからアナウンスさせていただきます。

 

新作「ルーセンベルグ興国記」を、LINEノベル・小説家になろうにて近日連載開始致します。

あらすじは以下の通り。

 

<あらすじ>

北部にガラムド連合王国、南部にマーセナル王国と挟まれた場所に位置する小国、ルーセンベルグ王国。その王国の王子であるイツキにはある秘密があった。その秘密は王家と一部のメイドしか知らされていない事実であり、それを漏らすことは国家反逆罪となってしまう。

そんなある日、王子の部屋に迷い込んだ盗賊・パトリシアは王子の「秘密」を見てしまう。それは、大陸にとって脅威とされている「メタモルフォーズの子供」を育てていることで…!

こうして秘密を守るべく、ひょんなことからメイドになってしまったパトリシアは、イツキのお供として行動することとなる。しかしイツキの行動はいつも考えずに行動する節があるようで…。

 

そんな作品でございます! キャッチコピーを言えば「大国に挟まれた小国の未来を垣間見よ!」といった感じでしょうか。王道(系)ファンタジーとして現在鋭意執筆中ですので今しばらくお待ちくださいませ。

それでは!