増刊 かわらや日記

巫夏希の日常

2018-05-14から1日間の記事一覧

英雄譚なんて、僕には似合わない。第3話①

とは、いったものの。 「……結局、どうやって脱出するんだってかあれはいったいなんなんだなんのためにこの大学を襲った!」 「……五月蝿いですね。質問は一つずつ受け付けますよ。順々に答えていくと、先ず、どうやって脱出するか……ですよね?」 リニックはこ…

英雄譚なんて、僕には似合わない。第2話②

「へ?」 言われて荷札を確認するリニック。 確かに発送元の情報が何一つ書かれていない。重量もそれなりにあって、はっきり言って不安だ。 「……これ、何ですかいったい?」「こっちが聞きてえぐらいだよ。一応、検査には通っているから問題ないとは思うんだ…

英雄譚なんて、僕には似合わない。第2話①

「でも、祈祷師の娘だから少しは長命なんじゃあないか、って言われているんですよ」 リニックは持っていたペンをくるくる回しながら、 「でも、やっぱり難しいですかねえ……。本当は、会って話がしたいんですけれど、今は行方不明。生きているかどうかも定か…

英雄譚なんて、僕には似合わない。第1話②

アースにおける人類居住区は現在八つのブロックで構成されており、そのうちの一つが教育エリアとなっている。教育エリアは文字通り、学校により構成されており、その大半を占めている。残りも学生のための寮であったり、学生のための商業施設であったり、冗…

英雄譚なんて、僕には似合わない。第1話①

ガラムド暦二一二五年。 戦乱が落ち着いてから、おおよそ百年の年月が経過していた。 『赤き血』は、浄化が進められているとは言え、人類の居住区はかつての四割近くに留まっており、正直芳しい状況とは言えていない。 では、元々住んでいる人類はどこへ向か…